Terms of Service

第1章 総 則

第1条(目的)

スタジオ(フィットネス)の名称は「オールデイズフィッツ」(以下「当社」という)と称します。

第2条(運営・管理)

当社は株式会社セルクルと株式会社本多建設の共同で運営・管理を行います。

第2章 会 員

第3条(会員制度)

  1. 1. 当社は、会員制とします。
  2. 2. 会員は、本利用規約及びその他当社が定めた事項に従うものとします。
  3. 3. 会員が当社を利用するときは、会員証(会員本人であることを確認するための情報)を提示します。

第4条(入会資格)

当社に入会できる方は、会則を承認した方で、かつ当社が入会を承諾した方とします。但し、次の各号に該当する方は入会資格がありません。

  1. 1.健康状態に異常があり、医師から運動を禁止されている方
  2. 2.感染症及び感染症のある皮膚病の方(但し、当社が別に定める基準に準じて認められる場合は除く)
  3. 3.会員として、又はその保護者として、品位と社会的信用のない方
  4. 4.暴力団関係者、反社会的勢力関係者、薬物による障害を有する方
  5. 5.妊娠している方で、医師より当該クラスの受講許可を得ていない方
  6. 6.その他当社が会員として相応しくないと判断する方

第5条(未成年者)

未成年が入会を希望する場合は、本人とその親権者が連署の上入会申し込みを行うものとします。この場合は、親権者は自らの会員資格の有無に関わらず、本会則に基づく責任を連帯して負うものとします。

第6条(会員の種類)

会員のメンバー種類は別途パンフレット及びホームページ上記載の通りです。

  • (1) 個人会員
  • (2) 法人会員

第3章 入退会

第7条(入会手続き)

  1. 1. 当社に入会を希望する方は、所定の申込方法により入会申し込みを行い、当社による審査を受けたうえ、当社が承認したときに、当社との契約が成立し、当社の会員となります。
  2. 2. 会員は、入会後、当社から身分証明書等、本人確認情報の提示を求められてきたときは、速やかに応じるものとします。当社は、会員がその求めに応じない場合、当該会員の施設の利用を禁止することができます。
  3. 3. 入会した際、入会月より3ヶ月の継続が必須となります。3ヶ月以内に退会しますと違約金が発生します。
  4. 4. ファミリー会員を利用する際は家族である証明書やもしくは本籍・現住所が同一である証明書の提示が必要になります。

第8条(入会手数料・会費等)

  1. 1. 一旦納入された入会金は理由の如何を問わず返還しません。
  2. 2. 月会費・回数券料金・レンタル料(タオル、備品等)(以下、総称して「諸会費」という)は当社が定めた金額とします。
  3. 3. 諸会費は、会員が当社の施設等を利用する権利または会員資格を継続する権利を有するために支払うものであり、所定の期日までに納入いただけます。
  4. 4. 前項の事由により、利用の有無による諸会費の支払いはできないものとします。
  5. 5. 会員は退会手続きが完了するまでの間の諸会費を支払う義務があり、諸会費に未納金がある場合にはすべて完納するものとします。
  6. 6. 当社は運営上必要と判断した場合、経済情勢に応じ入会手数料・諸経費等の金額を変更できます。
  7. 7. コースの変更をする場合は、コース変更届を店内掲示による月日までに提出し、所定の手続きを完了しなければなりません。入会後3ヶ月間はコースの変更ができません。

第9条(会員証)

  1. 1. 当社は、会員に対し会員証を交付するものとします。
  2. 2. 会員は、当社を利用する際には、会員証を提示するものとします。
  3. 3. 会員は、会員証を第三者に貸与又は譲渡できません。貸与及び譲渡した場合、当社はその会員を除名することができます。
  4. 4. 会員証を紛失した場合、速やかに届け出、ただちに所定の手続きを行い、再発行手数料を支払うものとします。(¥1,100〔税込〕)
  5. 5. 会員は、会員資格を喪失した場合、会員証を当社に変換するものとします。

第10条(会員資格の喪失)

会員は、次の各号に該当する場合は会員資格を喪失します。

  • (1) 次条に定める退会の手続きを完了したとき
  • (2) 第12条により除名とされたとき
  • (3) 会員本人が死亡したとき
  • (4) 経営上重大な理由により当社が閉鎖したとき

第11条(退会)

会員が当社を退会する場合は、退会届を店内掲示板による月日迄に、会員証を添付し提出の上所定の手続きを完了しなければなりません。

特別の事情がある場合を除き代理人による手続き又は、電話その他の方法による申し出は受付できません。

第12条(会員除名)

当社は、会員が次の各号に該当すると認めた場合は除名とすることができます。

  • (1) 本会則、その他当社の定める規則に違反したとき
  • (2) 当社の名誉を毀損し、または秩序を乱したとき
  • (3) 故意または重大な過失により、当社の施設、設備などを破壊したとき
  • (4) 第8条に定める諸会費を滞納し、請求があっても納入しなかったとき
  • (5) スタッフの指示に従わないなどの行為により当社運営に支障をきたしたとき
  • (6) 入会に際して虚偽の申告をしたとき
  • (7) 他の方やスタッフに対して迷惑となる行為をしたとき

第13条(休会)

  1. 1. 会員が当社を休会する場合は、休会届を店内掲示板による月日迄に会員証を添付し提出の上所定の手続きを行わなければなりません。
  2. 2. 手続きの際に、休会する期間を決定し、その際に休会費をお支払いいただきます。
  3. 3. 休会費は1ヶ月¥1,650円(税込)とします。
  4. 4. 万が一、休会期間を延長する場合については、店内掲示板による月日までに手続きを完了しなければなりません。
  5. 5. 休会期間終了後は自動的に会費の請求が開始となります。また、滞納がある場合は完納していただきます。

第14条(会員以外の方の利用)

会員以外の方(以下「ビジター」という)は、次のすべての条件を満たすことにより、当社を利用いただくことができます。

  1. 1. 第4条の入会資格に準じる方
  2. 2. 別途、当社が定める同意書に同意いただいた方
  3. 3. 当社利用に際し、別に定めるビジター利用料をお支払いいただいた方

第4章 施設利用

第15条(禁止事項)

当社は、会員(ビジターも同様)が施設内において次の各号の行為を行うことを禁止します。

  • (1) 他の会員を含む第三者(以下「他の方」という)施設スタッフ、当社を誹謗、中傷すること
  • (2) 他の方や施設スタッフに対する暴力行為
  • (3) 大声、奇声を発する行為や他の方もしくは施設スタッフの行く手を塞ぐ行為等の威嚇行為又は迷惑行為
  • (4) 物を投げる、壊す、叩く等、他の方や施設スタッフが恐怖を感じる危険な行為
  • (5) 当社の施設・器具・備品の損壊や備え付け備品の持ち出し、落書きや造作
  • (6) 他の方や施設スタッフに対し、待ち伏せし、後をつけ、またはみだらに話しかけるなどの行為
  • (7) 正当な理由なく、面談、電話、その他の方法で施設スタッフに迷惑を及ぼす行為
  • (8) 痴漢、のぞき、露出、唾を吐く等、法令や公序良俗に反する行為
  • (9) 刃物など危険物の館内への持ち込み
  • (10) 館内における物品の持ち込み
  • (11) 高額な金銭、物の館内への持ち込み
  • (12) 当社の施設内の秩序を乱す行為
  • (13) 館内での喫煙
  • (14) 自らの会員証を他人に貸与したり、使用させる行為
  • (15) その他、当社が会員としてふさわしくないと認める行為

第16条(施設の利用禁止)

当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は利用を禁止することができます。

  • (1) 集団感染するおそれのある疾患を有するとき
  • (2) 一時的な筋肉の痙攣や意識の喪失などの症状を招く疾患を有するとき
  • (3) 飲酒などにより、酒気帯びしているとき
  • (4) 医師から運転、入浴を禁じられているとき
  • (5) 妊娠しているとき
  • (6) 法令に違反したとき
  • (7) その他、正常な施設利用ができないと当社が判断したとき

第17条(営業時間・休館日・休講)

  • (1) 営業時間・休館日・休講日は当社が別に定めるものとします。
  • (2) 施設整備・その他やむを得ない事項が発生した場合、臨時休業することがあります。臨時休業する場合は、事前にその旨を施設内・ホームページ・会員メールにてお知らせします。

第5章 駐車場の利用

第18条(契約の成立)

オールデイズフィッツ駐車場(以下「本駐車場」という)の利用に関する事項は、この規約によります。駐車場の利用者(以下「利用者」という)は、この規約を承認のうえ当駐車場を利用するものとし、本規約は、本駐車場への進入から退出までの間、利用者に適用されるものとします。

第19条(駐車できない車両)

本駐車場の管理上、支障あると認められる車両は駐車をお断りする場合があります。

  • (1) 法令違反等による車両の制限
  • (2) 他車加害のおそれのある車両の制限

第20条(目的外立ち入りの禁止)

当社のご利用目的のお客様に限り、本駐車場をご利用いただけます。また、利用時間は、当社の利用時間に準ずるものとします。なお、駐車以外での目的で、本駐車場に立ち入ることはできません。本駐車場において、駐車以外の行為(営業・宣伝・募金活動・著名活動等)をすることを禁止します。

第21条(遵守事項)

  1. 1. 本駐車場では徐行すること。また、出庫する車両の通行を優先すること。
  2. 2. 歩行者の安全を確保すること。
  3. 3. 警笛を必要以上に使用せず、静かに運転すること。
  4. 4. 本駐車場における喫煙及び火気の使用は厳禁です。
  5. 5. 本駐車場に駐車中は、必ずエンジンを停止してください。
  6. 6. 大音量でのカーステレオ、乱暴なドアの開閉、夜間の大きな話し声等、近隣の迷惑なる行為は禁止します。
  7. 7. 本駐車場においてビン、缶、紙くず、吸殻、雑誌、生活ごみを捨てることは禁止します。
  8. 8. 駐車中の車内に乳幼児を独居させないこと。
  9. 9. 駐車中の車内に動物を放置しないこと。

第22条(管理者の免責)

当社は、以下の事項について、一切責任を負いません。

  • (1) 本駐車場における事故、利用者同士のトラブル
  • (2) 車両の盗難、損壊、損傷
  • (3) 車両の形状や構造物が原因による車両破壊等
  • (4) 車両の積載物、社内遺留品の盗難・紛失・毀損・損害
  • (5) 他の車両による出庫を妨げられたことによる損害
  • (6) 地震・落雷・火災・水害等の不可抗力による損害
  • (7) 幼児・児童の本駐車場での遊技等による事故

第6章 その他

第23条(損害賠償)

  1. 1. 会員が当社利用に際して生じた紛失については、当社は一切損害の責を負いません。また、忘れ物につきましては、原則として1週間保管した後、処分させていただきます。ビジターについても同様とします。
  2. 2. 会員が当社の利用に際して生じた盗難につきましては、当社は一切損害賠償の責を負いません。ビジターについても同様とします。
  3. 3. 会員の責に帰するべき事項により会社または第三者に損害を与えた場合、会員は速やかにその賠償の責に任ずるものとします。ビジターについても同様とします。
  4. 4. 当社の利用に際して発生した怪我・病気・事故等(死亡重大事故は除く)については、原則として、会員各自の自己責任とし、会社は責任を負いません。但し会社の責めに帰するべき事由があった場合は、15万を限度として賠償します。ビジターについても同様とします。